ランドセルトピックスの記事一覧|ARTIFACT(アーティファクト)ランドセル

後ろ姿に、感性を。

Column / Blog

コラム / ブログ

ランドセルトピックスの記事一覧

ランドセルの肩ベルトはどうやって調整したらいい?調整する時期や確認すべきポイント

ランドセルの肩ベルトはどうやって調整したらいい?調整する時期や確認すべきポイント

ランドセルを実際に使い始めたら、つい忘れがちになってしまうのが肩ベルトの調整です。

肩ベルトはランドセルを背負って荷物の重さがかかる部分なので、しっかり調整してあげないとお子さんの身体に負担がかかってしまいます。

今回は肩ベルトの調整をすべきタイミングやチェックしてあげたいポイントを解説するので、必ず定期的に確認してあげてください。

ランドセルはクリーニングが可能!自宅でのお手入れ方法や修理が必要な場合の対処法も紹介

ランドセルはクリーニングが可能!自宅でのお手入れ方法や修理が必要な場合の対処法も紹介

お子さんが毎日使うランドセルには、日々の汚れが蓄積しています。

どうしても気になる汚れがついてしまったときや匂いが気になったときに、おうちでできるクリーニング方法をお教えしましょう。

また、ランドセルのクリーニングを行っているクリーニング店に出すというのも方法のひとつです。ランドセルをクリーニングに出す場合、費用や期間などはどれくらいなのかも紹介します。

お子さんのランドセルの汚れが気になっている方は、ぜひチェックしてください。

これさえチェックすれば後悔しない!正しいランドセルの選び方

これさえチェックすれば後悔しない!正しいランドセルの選び方

ランドセルの購入後や小学校に入学してから、後悔しているという声は意外にも多く聞かれます。 

実際に使ってみて「違う面を重視すればよかった」「他の色やデザインがよかった」と後悔することのないよう、購入前にしっかりチェックしておいてほしいポイントを解説します。 

大事なお子さまのランドセル選びですから、失敗のないようぜひ参考にしてください。

ランドセルを修理に出す方法や気になる費用を解説!6年間無料保証の範囲はどこまで?

ランドセルを修理に出す方法や気になる費用を解説!6年間無料保証の範囲はどこまで?

ランドセルは丈夫な素材で作られているので大きく破損することはほとんどありませんが、卒業までの6年間で部品が取れてしまったり装飾が外れたりすることがあります。

もしもお子さんがお使いのランドセルに不具合が生じた場合に修理はできるのか、どのような保証が受けられるのかをくわしく解説します。

ランドセルを修理に出す際の流れや修理に要する期間も説明するので、いざという時のためにぜひチェックしておきましょう。

お子さんが自分で片付けられるランドセル置き場はどこが正解?我が家でも試せる収納方法3選

お子さんが自分で片付けられるランドセル置き場はどこが正解?我が家でも試せる収納方法3選

小学校に入学してお子さんの帰宅後の行動パターンが固まってきたら、ランドセルの置き場を考えてみましょう。

入学前に決めておいたランドセル置き場にきちんと収納できているなら問題ありませんが、実際小学校に通い出すと床に置きっぱなしになっていたりあらかじめ決めた場所に置いてくれなかったりすることもめずらしくありません。

お子さんが決まった場所にランドセルを置いてくれないのには、ほとんどの場合理由があります。とくに、ランドセル置き場がお子さんの帰宅後の動線上にないということが挙げられます。

この記事ではランドセルをしっかり収納するための置き場を選ぶポイントや、ぜひ試してほしい収納テクニックなどの情報を紹介していきます。