1. トップ
  2. アーティファクトを知る
  3. 男の子のランドセルは定番の「黒」が1番人気!最新のトレンドや黒以外の選択肢も解説
男の子のランドセルは定番の「黒」が1番人気!最新のトレンドや黒以外の選択肢も解説

男の子のランドセルは今も昔も「黒」が不動の人気を誇っています。

大切なお子さまに似合う黒のランドセルを選んであげたいとお考えの方に、黒いランドセルの最新情報やメリットを解説していきます。

最近では女の子からも「黒いランドセルが欲しい!」という声も聞かれます。女の子で黒いランドセルは実際どうなのかも、口コミとあわせて紹介しますよ。

アーティファクトのブラックモデルで人気の売れ筋ランキングもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

男の子向けランドセルカラーは不動の黒が1位!

男の子のランドセルの色は「黒」というイメージを持っている方は多いでしょう。

実際、ランドセル工業会が2021年度入学児童を対象にした調査では、男の子の60%以上が黒いランドセルを購入したというデータが出ています。

引用:ランドセル工業会

親御さん世代の小学生時代と変わらず、令和の小学生にとっても黒は1番人気の色であるとわかります。

お子さんに黒のランドセルを選んだという方の声を聞くと、主に以下の理由が挙げられました。

  • 高級感があってかっこいい
  • 無難な色だといじめられなさそう
  • 小学校見学をした際に黒のランドセルが多かったから
  • 売り場に黒以外の選択肢があまりなかった

黒いランドセルのイメージとして「高級感」や「光沢があってかっこいい」という意見が多く、無難な色を選ぶことで周りのお子さんからも浮かないのではという親御さんの想いもあるようです。

また、女の子のランドセルはカラフルで選択肢が多い反面、男の子のランドセルは売り場に行っても選択肢が少なく、結局黒を選ぶしかなかったという声も聞かれました。

女の子のランドセルで2021年度の人気カラーは定番の「赤・レッド」よりも「紫・薄紫」が支持されるなど、選択肢の豊富さが目立ちます。しかし、男の子のランドセルは半数以上が「黒」を購入されているように、まだまだ選択肢は少ないようです。

最近の「黒」はカラーやアクセントで個性を出すのがトレンド

男の子のランドセルは女の子と比べて選択肢が少なく、結果的に黒を選ぶ人も多いとはいえ、最近では個性をプラスしたデザインが人気です。

昔は黒一色のシンプルなランドセルが定番でしたが、黒をベースにかぶせのふちが違う色だったり、ステッチや刺繍糸に赤や白などのカラーを取り入れていたりするものも増えていますよ。

「黒は個性がなくて皆同じに見える」と購入を迷っている方も、お子さんらしいアクセントがあるランドセルを選ぶといいでしょう。

黒のランドセルを選ぶメリット

男の子の人気No.1カラーである黒のランドセルを選ぶことで、デメリットは基本的にありません。

「男の子といえば黒」という固定観念で個性が出せないことが昔はデメリットと捉える方もいましたが、今はアクセントのあるモデルも多いのでお子さんらしい「黒」を選んであげると、オシャレでかっこいいランドセルになります。

また、黒のランドセルにはメリットとして以下の4つが挙げられますよ。

男の子のランドセルを定番の黒にしようか迷っている方は、ひとつひとつチェックしてみてください。

高級感がある

黒のランドセルは素材の光沢や質感がより美しく見えるので、高級感を演出してくれます。

高品質のクラリーノや牛革、コードバンといった天然皮革など、素材それぞれのしなやかさやつや感も感じられやすいのが黒の魅力です。

黒のランドセルを背負った姿は凛々しく感じられるので、小学生になったという実感がお子さんも親御さんも湧いてくるでしょう。

ランドセルの色で浮かない

男子児童の約60%以上が黒のランドセルを購入したというデータがあるように、実際小学校へ通い始めても周りのお子さんから浮くことはありません。

男の子はほかのお友だちと違うことや目立つことをうれしいと感じることが女の子と比べると少ないので、「みんなと同じだと安心」という気持ちで学校へ通えるメリットがあるでしょう。

ただ、今の小学生はさまざまな色のランドセルを見慣れているので、男の子で黒以外の色を選んでもそれだけでいじめられることは基本的にありません。

6年間飽きずに使い続けられる

ランドセルを選ぶタイミングは小学校入学前の年長さんや、早い方は年中さんの時期になるでしょう。一方、ランドセルを実際に使うのは6歳~12歳の6年間で、中学生になる直前まで同じものを使う方が多いです。

5~6歳の時に選んだものを長く使うので、選ぶ色やデザインによってはお子さんが飽きてしまうのではと心配される親御さんも多いです。しかし、黒のランドセルは毎日使っていても馴染みやすく、飽きるということも起こりにくいです。

制服はもちろん、私服登校の学校へ通っていてもどんなファッションにも合わせやすいのがシンプルでオーソドックスな黒の特徴といえます。

汚れや傷が目立ちにくい

今はカラフルなランドセルが増えていますが、登下校で直射日光に照りつけられることで色褪せが起きたり、汚れや傷が目立ちやすかったりするのではという不安もあります。

実際、カラーバリエーションに富んでいて耐久性もあるクラリーノを素材に使っているランドセルなら、多少の汚れはサッと拭き取れます。傷も付きにくいので心配には及びません。

それでも心配な場合は、黒いランドセルを選ぶのがおすすめです。黒いランドセルなら汚れや傷が目立ちにくいので、6年間美しい光沢や質感を保ちやすいです。

黒のランドセル以外をお子さんが欲しがったら?

黒のランドセルを選んだという親御さんにその理由を調査すると、「男の子は黒が無難」という声も多く聞かれました。やはり、多数派である黒のランドセルを選ぶと安心感があると考える方は多いでしょう。

しかし、もしお子さんが男の子で「黒以外のランドセルがほしい!」と希望したときは、どうしたらよいのでしょうか。

記事の前半で紹介したランドセル工業会のアンケートによると、最新の男の子の人気カラーは以下の結果となっています。

  1. 黒:61.2%
  2. 紺:16.9%
  3. 青:10.6%
  4. 緑:3.7%
  5. こげ茶:1.6%

圧倒的に黒が多い一方で、紺や青、緑といった男の子が好きなカラーや、ジェンダーレスカラーとして最近人気が出てきた茶色系のランドセルを選んだ人もいるようです。

ランドセルの色はみんなと違うものを選ぶと違和感がないか、いじめられないかと親御さんが心配になる気持ちも当然です。しかし、昔に比べて随分と多様性がある小学生たちは、ランドセルの色にこだわったり差別したりすることは少ないようです。

実際に毎日使うのはお子さんなので、ランドセルは気に入ったものを選んであげると愛着を持って使い続けられます。お子さんが黒のランドセルは嫌だというなら、しっかり話し合いながら親御さんも折り合いがつけられるカラーを一緒に選びましょう。

逆に女の子が黒いランドセルを欲しがることも!

黒のランドセルはどうしても男の子が使うイメージが強いですが、今では女の子も黒のランドセルを欲しがるという声が聞かれます。

女の子はとくにランドセルのカラーが多種多様なので、黒のランドセルを選ぶのも問題はありませんよ。ただし、ほかの色と比べるとまだまだ少数派ではあるので、しっかりお子さんと話し合うことも必要です。

女の子のランドセルは紫や赤、ピンクなど可愛い色もあることや、他の子はきっと女の子っぽいランドセルを背負っていることを伝えたうえで、それでも選びたいということならお子さんの希望にあったものを探してあげましょう。

女の子向けのダークカラー系ランドセルもメーカーによっては販売されており、黒やネイビーにピンクや水色など女の子に人気の色が差し色になっているものもありますよ。

アーティファクトでは女の子に人気の「Palette(パレット)」シリーズから、黒ではありませんがネイビーをベースにしたランドセルが出ています。

全体はネイビーでシックにかっこよく決めつつ、かぶせや前ポケットにはピンクやパープルを配色しました。背あてや肩ベルトの裏生地にも柔らかなピンクをつかっているので、ボーイッシュになりすぎず女の子らしさも演出してくれます。

Palette×ネイビーの製品ページを見る

【アーティファクトの黒色ランドセル】売れ筋ランキングを公開!

アーティファクトでは「芸術品」という意味のブランド名にふさわしい、スタイリッシュで高級感のある黒いランドセルをラインナップしています。

アーティファクトの黒色ランドセルを売れ筋ランキングにして紹介します!

Momentum(モメンタム)

黒のランドセルで1番人気の「Momentum(モメンタム)」は、かぶせ鋲が表面に出ないアーティファクトならではの大胆なステッチが特徴です。

かぶせの縦部分には動きのある盛り上げ加工を施しており、シンプルな中にも個性的が光るデザインとなっています。

サイド部分には子どもたちが持つスピード感や疾走感をイメージしたモチーフを入れました。また、金具はすべてゴールドで統一し、大人っぽさも演出しますよ。

存在感のあるフォルムと黒をベースに白のステッチやモチーフ、金具のゴールドが光るデザインは、一目置かれるランドセルになるでしょう。

Momentumの製品ページを見る

Angle(アングル)

売れ筋ランキング2位のAngle(アングル)は、最近のランドセルのトレンドとして人気の高いメタリックカラーが特徴です。

素材にはメタリックの質感と牛革に似た高級感やしなやかさを表現したクラリーノリピュートを使用しており、美しい光沢が目を惹きます。

かぶせ部分やサイドには立体的なシルバーの三角形を盛り上げ、色押し、型押しといった3つの工程で配置しました。

無機質でクールなかっこよさが男の子の心を揺さぶるランドセルです。

Angleの製品ページを見る

Admire(アドマイア)

黒を基調にブルーのふちどりがアクセントとなっているのが、Admire(アドマイア)です。

黒のランドセルは個性が出ないと感じる方や、青のランドセルと迷っている方にもおすすめできますよ。

かぶせ部分やサイドには盛り上げ、素押し、色押しを施したアクセントをシンメトリーに配置しました。ホワイトのステッチがAdmireのメカニックなイメージを特徴付けています。

素材にはクラリーノの中でも耐久性が高い「クラリーノ タフロックNEO」を採用し丈夫さや軽さにもこだわっているので、活発な男の子にぴったりのランドセルです。

Admireの製品ページを見る

黒いランドセルは6年間納得して使えるものを選びましょう

男の子向けのランドセルで黒はもっとも人気が高く、選ぶことで以下のメリットがあります。

アーティファクトでも他のお子さんと一線を画すデザイン性の高い黒のランドセルを、ラインナップしていますよ。

また、黒のランドセルを選ぶ際は色だけでなく、背負いやすさや機能性、丈夫さなどもチェックすべきです。以下の記事では失敗せずにランドセルを選ぶ際のポイントを解説しているので、あわせてご覧ください。

男の子のランドセル選びのポイントを解説した記事を読む

女の子のランドセル選びのポイントを解説した記事を読む

販売店一覧

Shoplist
実際にアーティファクトを触って
ご購入いただける店舗をご紹介します。
実際にアーティファクトを触ってご購入いただける店舗をご紹介します。

資料請求

Document
こちらよりカタログを取り寄せることができます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
こちらよりカタログを取り寄せることができます。どうぞお気軽にお問い合わせください。